プラセンタの美肌・美白作用!そのメカニズムをご紹介!

「すっぴんがキレイ!」と言われると、誰もが嬉しいですよね。肌をキレイにするために、化粧水やパックなどを使っている方は多いと思います。外側からのケアも大切ですが、内側からも肌のケアをしませんか?今回は、美肌・美白作用がある「プラセンタ」についてご紹介します!

プラセンタとは?

プラセンタとは、動物の胎盤から栄養素を抽出した物質のことです。子供は母体で成長するために、胎盤から栄養をもらっています。胎盤には子供の成長に必要な様々な栄養素があります。そのなかでも「成長因子」という物質は、多彩な美容成分のなかでもプラセンタにしか含まれていない重要な栄養素です!

美肌作用

プラセンタは美肌作用があります!プラセンタを摂取することで、どのように美肌に繋がるのか、ご説明します。

ターンオーバーを促進

肌の「ターンオーバー」はよく耳にしますよね。簡単に言うと、肌が生まれ変わる現象です。肌は何層にも重なってできています。それが新陳代謝*によって、下の新しい層が押し上げられ、上の古い層が垢になって剥がれます。この一連の流れをターンオーバーといいます。

プラセンタに含まれる成長因子は、新陳代謝を活性化させる働きがあります。ターンオーバーが促進されることで、古い層が停滞することなく、新しいキレイな層が表面に出てくるので、美肌に繋がります!また、アミノ酸やペプチド、核酸などもターンオーバーを促進させる働きがあります。
*古い細胞が新しい細胞に切り替わる働き

ニキビを予防

ニキビができる仕組みをご存知でしょうか?ニキビは毛穴に皮脂や角栓が詰まり、炎症を起こすことでできてしまいます。プラセンタには抗炎症作用があり、ニキビができる原因である炎症を抑制することができます!プラセンタを摂取し、ニキビができにくい肌を目指しましょう!

美白作用

美白の大敵であるシミですが、これはプラセンタで予防することができます。

シミができる原因として、「メラニン色素」が挙げられます。メラニン色素は、肌を紫外線や摩擦から守る役割があり、肌に存在しています。加齢などの要因で肌のターンオーバーが滞ると、メラニン色素は肌に沈着し、シミができてしまいます。
プラセンタには、メラニン色素の産生を抑制する働きがあります!そのため、シミとして肌に残ることもなく、シミの予防に繋がります。また、美肌作用でご説明した成長因子がターンオーバーを促進させ、メラニン色素が肌に沈着することを抑制できます。これらの働きで、白くキレイな肌に近づきます!

プラセンタですっぴん美人になろう!

今回はプラセンタの美肌・美白作用について、ご紹介しました。プラセンタは、医療機関で美容・健康効果がある「プラセンタ注射」として取り扱われています。プラセンタは、医療機関でも使用されている成分なのです!プラセンタを摂取して、「すっぴん美人」になりませんか?